UVおよび温度エージングテスト

材料または製品が期待される機能と寿命を満たしているかどうかを調べるための、気候エージングテストと呼ばれるUVおよび温度エージングテスト。このテストは、高湿度、高UV放射、高温など、さまざまな気象条件をシミュレートします。

ほぼすべての架空ケーブル製品のテストを進めます

-絶縁ピアスコネクタ

-アンカークランプ

-光ファイバーケーブル

-光ファイバースプライスクロージャー

-光ファイバー配電ボックス

-FTTHドロップケーブルクランプ

テストチャンバーは自動的に実行されました。これにより、実験の信頼性と精度を確認するための人為的ミスを回避できます。気候老化試験手順では、湿度、UV放射、温度を事前設定したチャンバーに製品を入れます。

言及された基準の上昇と下降の数十サイクルによって実行されるテスト。各サイクルには、数時間の攻撃的な気候条件が含まれます。すべて放射計、温度計などによって制御されます。放射、温度、湿度比、および時間は、標準EN 50483-4:2009、NFC33-020、配電アクセサリ用のDL / T 1190-2012、およびオーバーヘッド用のIEC61284に基づいて異なる値になります。光ファイバケーブル、およびアクセサリ。

お客様が品質要件を満たす製品を確実に受け取れるようにするために、発売前に新製品に対して以下の標準テストを使用し、毎日の品質管理も行っています。

私たちの内部研究所は、そのような一連の標準関連タイプのテストを進めることができます。

詳細については、お問い合わせください。

sjdafg